桃山学院中高同窓会
>>サイトマップ   文字サイズ
Gmail

Gmailとは? 3分で終わる【Gmail】のアカウントを新規作成する手順

   



今では、ほとんどの方がGmailのアカウントを持っていて、スマホが流行ってきた事でDocomoやauの携帯キャリアメールは使わず、Gmailだけ利用している方も増えてきています。

ですが、まだGmailを利用したことがなく「Gmailって何?」だったり、「他のメールサービスと何が違うの?」といった疑問を抱いている方もいらっしゃいます。

今回の記事では、そんな方を対象に「Gmail」とは何なのか・・といった説明や、Gmailを利用するために必要なアカウントの作成手順。それからGmailでメールを送信する手順を、順に解説していきます。

以下、目次です。

  • Gmailとは?
  • Gmailのアカウントを作成する
  • 「Gmail」の管理画面を開いて、メールを送信する

Gmailとは

Gmailとは、Googleが無料で提供しているメールサービスです。
wikiによると、2012年6月時点での利用者数は4億2500万人であり、世界最大のメールサービスらしいです。

下記に、Gmailのメリットをまとめました。

  • 【保存できる容量が大きい】・・・Gmailの保存容量制限は「15GB」です。他社と比べても容量の面では圧倒しています(Yahooメールは10GB、Gooメールは2GB)
  • 【自動ウィルススキャン機能が標準装備されている】・・・Gmailでは、受信メールの添付ファイルを自動でウィルススキャンしてくれます
  • 【主要携帯キャリアメールの絵文字に対応している】・・・日本では、docomo、au、softbankの絵文字に対応しています
  • 【Googleアカウント同士で、チャットやビデオチャットができる】・・・メールでのやりとりが面倒であれば、チャットやビデオチャット(スカイプみたいなもの)を利用することもできます
  • 【複数のGmailアカウントを保持できる】・・・1人で、複数のGmailアカウントを管理することができます。例えば、仕事用とプライベート用に切り分けたい時などに便利です
  • 【パソコンとスマホで同じメールアドレスを利用できる】・・・Gmailはデバイス依存しないので、PCでもスマホでも同じメールアドレスを利用できます
  • 【携帯キャリアを乗り換えても、同じメールアドレスを利用できる】・・・Gmailは、携帯キャリアに依存しないので、乗り換えても同じメールアドレスを利用できます

以上が、Gmailのメリットになります。

次は、実際にGmailのアカウントを取得する手順を解説していきます。

Gmailのアカウントを作成する

まず、アカウント作成画面にアクセスします。

すると、下図のような「Googleのアカウント作成画面」が開きますので、各入力項目に入力していきましょう。

※「Googleアカウント」とありますが、Googleのアカウントを作成すれば、自動的に「Gmail」のアカウントも作成されます。

Gmail アカウント 作成手順1

下図が、入力項目欄になります。
名前や、メールアドレス等を設定していきましょう。

※赤枠の項目は必須値になります。

Gmail アカウント 作成手順2

下記、各入力項目の説明です。

  • 【名前】:名前を入力してください
  • 【ユーザー名】:任意の値で良いです(誰かがすでに利用しているユーザー名以外)

    「ユーザー名」は、メールアドレスの「@」より左にも設定されます(下記例の、xxx の部分)

    例: xxx@gmail.com

  • 【パスワード】:なるべく文字数が多く、分かりづらいパスワードにしましょう(不正ログインを防ぐため)
  • 【誕生日】:誕生日を入力してください
  • 【性別】:性別を入力してください
  • 【携帯電話】:こちらは必須項目ではないので、入力してなくても大丈夫です
  • 【現在のメールアドレス】:こちらは必須項目ではないので、入力してなくても大丈夫です
  • 【認証のための単語入力】:画像に表示されている文字列を入力します
  • 【国】: ”日本” と設定しましょう

全て、入力し終えたら「次のステップ」を選択しましょう。

すると、下図のように「アカウント作成完了画面」が表示されます(あなたに付与されるGmailのメールアドレスも表記されています)

Gmail アカウント 作成手順3

以上で、アカウント作成は終了です。

「開始する」ボタンをクリックして、次へ進みましょう。

「Gmail」の管理画面を開いて、メールを送信してみる

アカウントは作成できたので、次は「Gmail」の管理画面を開いて、メールを送信してみます。

まずは、Googleのトップ画面を開いて下さい(先ほどの続きです)
そして、トップ画面の右上にある「Gmail」をクリックしてください。

Gmail アカウント 作成手4

すると、Gmailの管理画面がひらきます(下図)

初めて、Gmailの管理画面を開いた場合は、「使い方のウィザード(下図の赤枠)」が表示されます。

Gmail アカウント 作成手順5

ウィザードでは、下記が説明されています。

  • Gmail管理画面の背景デザインの変更手順
  • メールの検索手順
  • 連絡先、ToDoリストの管理手順
  • チャットとビデオチャットの使い方

使い方は、実際に使いながら覚えていけば良いので、ウィザードは適当に流す感じで「次へ」ボタンを押していきましょう(下図参考)

Gmail アカウント 作成手順6

ウィザードの説明が終われば、あとはGmailを自由に使用していきましょう(下図、管理画面TOP)

管理画面のTOPでは、「受信しているメールの一覧」を確認することができます(下図では、3通のメールがGmailチームから届いてます)

Gmail アカウント 作成手順7

各メールを確認するには、宛先やタイトルをクリックすれば各メールを確認できます(下図参考)

Gmail アカウント 作成手順8

下図が、「Gmailへようこそ」のメールの内容です。

Gmail アカウント 作成手順9

管理画面TOPに戻ると、一度確認したメールは、背景がグレーになっています(下図)

Gmail アカウント 作成手順10

では、一通メールを送信してみましょう。

管理画面TOPを開いて、左上にある「作成」ボタンをクリックしてください(下図参考)

Gmail アカウント 作成手順11

すると、送信メール設定画面が開きます(下図)

入力すべき箇所は、3箇所で「宛先」「タイトル」「本文」です。この3つを入力して、画面左下の「送信」ボタンをクリックすれば、メールが送信されます。

Gmail アカウント 作成手順12

メールが送信されたら、画面上部に「メッセージが送信されました」と表示されます。

Gmail アカウント 作成手順13

送信したメールをあとで確認したい場合は、管理画面の左メニュー「送信済みメール」をクリックしてください(下図参考)

すると、今までに送信したメールの一覧画面が開きますので、こちらで確認することができます。

Gmail アカウント 作成手順14

以上、Gmailでメールを送信する手順でした。

 

イベントカレンダー

Copyright © 桃山学院中高同窓会. Allrights reserved.